ロッテ鈴木大地と交流戦を振り返る

こんばんわ、SHUJIです。

この前、ニュースで交流戦のMVP最有力候補としてロッテ鈴木大地の名が上がりました。

控えめな男だが、打席では激しく目立った。初回無死二塁、決勝の左前打など4打数4安打4打点だ。交流戦は打率・389で12球団トップ。6本塁打は1本差の4位、17打点は2位と3部門で上位を占めて一躍、MVPの有力候補だ。

ロッテ大地、4安打&2発 交流戦MVP大本命 チームは“帳尻”5割見えた

交流戦のロッテ鈴木大地

交流戦のMVPを選出条件はこちら

12球団から最も活躍した選手1名を「日本生命セ・パ交流戦MVP」として選出し、日本生命保険相互会社様から賞金200万円が贈られます。

日本生命セ・パ交流戦 開催要項

優勝チームとか関係ないんですよね。間違いなく12球団1の成績を残しています。

交流戦の成績はこちら

  • 出場:18
  • 安打:28(1位)
  • 打率:.3684(2位)
  • HR:6(5位)
  • 打点:17(2位)
  • 得点:13(7位)
  • 塁打:54(1位)
  • 二塁打:6(6位)
  • 三塁打:1(3位)
  • 出塁:.424(9位)
  • 長打率:.711(1位)
  • OPS:1.134(2位)
  • お立ち台(ホーム):1回
  • ヒーロー(ビジタ):1回
  • サヨナラタイムリー:1回
  • 猛打賞:3回
阪神戦での9回同点の好走塁
巨人戦での2度の同点打
中日戦でのサヨナラタイムリー
広島戦でのホームランキャッチ
ヤクルト戦での5打席全出塁

中日戦以外は打率3割をマークした鈴木大地

  • 阪神打率:.364(11-4)
  • 巨人打率:.308(13-4)
  • 横浜打率:.417(12-5)
  • 中日打率:.231(13-3)
  • 広島打率:.357(14-5)
  • ヤク打率:.539(13-7)

中日戦は伊東元監督がいるせいかDAICHIフェスタの1試合猛打量以外は無安打でした。しかしそれ以外は3割以上をマーク!ヤクルト戦に至っては5割を超える高打率をマークしました。
文句なしに素晴らしい交流戦の成績と言えるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事