有言実行鈴木大地!千葉ロッテ春季キャンプも序盤終了

春季キャンプも今日で4日目。早くも序盤が終了しました。その中で我らがチームリーダー鈴木大地内野手はザック生馬氏のインタビュー通り朝早くから遅くまで人一倍体を動かしています

キャンプ初日 2/1

この日は紅白戦。2ベースを放つなど結果を残します。また居残り練習をして福浦大先生にアドバイスをもらっています

キャンプ2日目 2/2

この日も朝一からグラウンド入り。守ふ備練習ではこの日から練習に参加したレアードを盛り上げます。そのノリはノッカーの鳥越ヘッドコーチにも。ノッカー優しいなー!の一言でチームを盛り上げます

キャンプ3日目 2/3

この日もシートノックなどで大河とグラウンド内を盛り上げています

キャンプ4日目 2/4

この日も個別練習で打ち込む。大村コーチと話し合い納得いくまで練習練習。一番最後に練習場を出ました

インタビューでは自分がやるすべてを先頭立って100%の力でやることがプラスになると語っていた

現地に行かないと分からない情報もありますが、先頭立ってやれることを全力でやっているみたいです。これが今シーズンの大地のためにもそして周りのチームメイトたちにもプラスになるでしょう。

有言実行は難しいです。楽をしようと思えば少し力を抜くことも可能でしょう。しかし立場的にチームにダイレクトに影響を及ぼす選手だけに負の連鎖が伝わる可能性もあります。ただし鈴木大地内野手はそんな選手ではないです。常に全力でチームのため、そして今年は自分のために行動しています。

キャンプもいよいよ中盤に入ります。これからも怪我なく全力で頑張ってくれるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事